背中にきび

背中ニキビ

 

お肌のお手入れをするときは、顔など目立つ場所を優先しがちですが、ふだんは目にする機会が少ない場所に注意を払うことも必要ではないでしょうか。
そのひとつに「背中」が挙げられます。
お肌の露出度が高いファッションのときに、背中が目立つことが少なくありません。
お気に入りの衣服が台無しにならないためには、背中のケアもきちんとすることをおすすめします。

 

背中にできる肌トラブルとしてニキビがあります。
ニキビができる第一歩は毛穴の詰まりですが、原因のひとつ皮脂の過剰分泌も見逃すことができません。
毛穴が詰まった状態で皮脂が溜まっていくと、マラセチア菌が育ちやすい環境になります。
そうすることで、背中ニキビが悪化、赤く腫れて炎症する場合も少なくありません。
それを防ぐためにも、正しい毛穴の詰まり除去方法を知ることがポイントです。

 

ニキビができる原因は、お肌の乾燥や日常生活習慣の乱れなど多岐にわたります。
緊張状態にいるときは交感神経が働きますが、その結果、男性ホルモンが過剰分泌され、皮脂の分泌を促すことや毛穴の縮小につながることも知っておきましょう。

 

このような理由から、背中ニキビを防ぐためには生活習慣の改善が必要になります。
また、ふだん使っているスキンケア化粧品はもちろん、シャンプーも見直しましょう。
洗髪をするときは入浴時が多いですが、シャンプーが背中に流れるため肌トラブルが避けられなくなります。

 

なお、シリコン入りのシャンプーは毛穴の詰まりが促進されることもあるため、ノンシリコンのものに換えることも大切です。
また、皮脂の過剰分泌を抑えるビタミンC誘導体を含むスキンケア化粧品を使う方法も注目されています。